2014年11月15日土曜日

【万象堂の健康伝言版】(1000ミリグラムは何グラム?)


熊本の山々の紅葉も始まりました。
いよいよ秋本番、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、突然ですが皆様に質問です。
1000ミリグラム」は、グラムに換算すると何グラムでしょうか?

…シンプルな質問がゆえに、つい考え込んでしまいますよね…
ええと、10グラム?100グラム?
 
答えは、そう…1000ミリグラムは「1g」なのです。

1000という数字のイメージが大きいので、
頭の中で1gという答えがでても、
本当かな?と、
疑問に感じるのは私だけではないはずです。

よく経営セミナーで、
お客様には「商品の数値を出来るだけ大きく見せなさい」と
言われるのには理由があり、

代表的な例が、ご存じ、リポビタンDCM
「ファイト一発!タウリン1000ミリグラム配合!」
と叫ぶものがあります。

つまりあれは、
「ファイト一発!タウリン1グラム配合!」
でも、間違いではないのですが、

折角、タレントさんが崖っぷちで、
命綱に下がりながら手を繋いで、

ギリギリギリギリ・・・・
命がけで頑張っている時に、

「ファイト一発!タウリン1グラム配合!」
と、言ったとたん、

1グラムじゃ体が持たない!)

あらっ!すっきりあっさり
二人の繋がれた手と手が、ぷっんと離れて、
崖底に落ちてゆくような
イメージに変わるのは不思議ですね。

で…今回、私が何をお伝えしたいのかと言うと、
当社の看板商品「桑の葉茶」の
最新の成分分析の結果が出たのです。

 
発表します!

万象堂の桑の葉茶(100グラム当たり)の栄養素
リポD風のCMの表現で言えば、

「食物繊維はなんと、4万2700ミリグラム配合!」
(つまり42.7グラム)

「ミネラル分(灰分)も、すごいっ!
なんと、1万3900ミリグラム配合!」
(つまり13.9グラム)

な、なんか、なにが、すごいのか
良くわからないのが、これぞ数字のマジック!

食物繊維が豊富な食材の代表、
ごぼうでさえ100g中の食物繊維の量は
6.3グラム(6300ミリグラム)ですから、

当社の桑の葉茶の食物繊維は
つまり、

ごぼうの6.7倍も含まれているんですよ!

しかし・・・
しかしです、

この数値はあくまでも100グラム中の数字でして、
普段、飲んでいただくカップ1杯分の
桑の葉の分量はつまり、1グラムなので、

桑の葉茶、カップ1杯分に含まれる数値は
食物繊維が427ミリグラムの数値、(1日3杯で1281ミリグラム)
ミネラル分は139ミリグラムとなるわけです。(13杯で417ミリグラム)

あれ?・・・

なんか、元気がなくなってきたような…
数字のマジック…

リポDに限らず、健康食品などでも
チラシに、当社の原料の○○は、なんと○○の何倍!と、
書かれてありますが、

それはあくまでも基準値100gの数値であり、
しかも、原料の数値であり、

実際販売されている、
サプリメントの1粒あたりの成分は
あまりどこも書かれてないのですね~

まぁ、なんといいましょうか、
難しい、ややこしい世の中です。(苦笑)

更に言えば
実は、国には栄養表示基準というものがありまして、
パッケージの等の表現で、

「(栄養素)○○が豊富」!とか、
「○○がいっぱい!」とかの表現も

栄養成分ごとに設定された数値を超える証拠がないと、
本当はそういう表現が出来ないことになっています。

※例 食物繊維(100g中)
「たくさん含む」「いっぱい」「豊富」などの表現は6グラム以上、
「含む」「強化」などの表現は3グラム以上含んでいないと表現不可

売る方は、イメージ作りにと栄養成分を
適当に表現してしまう場合もあるのですが、
実はそれには根拠が必要なのです。

もちろん、当社の桑の葉茶は
基準値をクリアしているので、
食餅繊維、ビタミンミネラル分が豊富!いっぱい!
と、表記しているのです。

 
■ご参考までに、桑の葉茶の
他の成分(100gあたり)はというと

・エネルギー 303キロカロリー

・水分    4.1グラム

・タンパク質 20.9グラム

・脂質    12.1グラム

・ナトリウム 4.9グラム

DNJ(糖分を抑える成分)345ミリグラム

と、なります。

※熊本県産業技術センターの分析値

※DNJの数値については桑の葉茶特有の成分なので
他の食品との比較ができず、
桑の葉茶を扱っておられる同業者もDNJの数値を
あまり公表されていないので、
他社との比較も出来ません。

何にしましても、
当社の桑の葉茶は、熊本産(美里町産)100%で
他のお茶などの成分や添加物なども一切含んでいませんので、
健康茶=栄養分析の結果が全てだと思っています。

ファイト一発、
機会を見ながら、また分析を行い
これからも結果を公表していきたいと思っております。
ぜひ、当社の桑の葉茶をご愛飲下さい!

又、夏に一度書きました、
桑の葉を原料にした、桑の葉ゼリーも
これまで失敗の連続で、恥ずかしくて
ご報告が出来ませんでしたが、

熊本県産業技術センター様のご協力で
ようやく試作品が完成しました。

機会を見て、詳細をお知らせします。

(中々、桑の葉ゼリーの試作が難しく
ストレスでつい甘い物を最近食べ始め、
今月のヘモグロビンA1C,血糖値の検査が不安な店長竹田です。)

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【食物繊維42700ミリグラム配合!】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿