2015年3月10日火曜日

【万象堂の健康伝言版】 朝食は抜くべきか?摂るべきか?春眠、暁を覚えず。


まだ寒い日もありますが、春は確実に近づいています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

春眠、暁を覚えず
…春の夜は気持ちがいいので夜明けも気が付かない
という季節が近づいてきましたね

私も若い頃、春に限らず一年中、暁を覚えず、
毎朝遅刻寸前で大変でした。(苦笑)

朝食を取れるのはまれで、
最悪、自動販売機の「缶入りのお汁粉」が朝食代わりという、
最低の食生活の日々を送っていたのです。

まぁ、そこまでしてお汁粉を飲む必要はなかったと
今は思うのですが、何か胃の中に入っていないと
昼まで持たない不安感が私にはあったのです。

そもそも朝食は必要か?否か?
(まずは早起きを!)

今も議論があるようで、
今回はその件について、ちょっと調べてみました。(^^)/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
朝食必要派の意見!
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

●脳の活性化に朝食は必要!

脳の主な栄養はブドウ糖。
不足すると集中力や記憶力が低下します。
寝ている間もブドウ糖は消費されているので、
脳にブドウ糖を与える意味でも朝食は必要!

●排便作用の活性化にも

朝食を摂ることで、胃腸へ刺激が与えられ
排便作用が活性化。

便秘予防にも朝食は必要!

●低体温の予防にも

体温は寝ている間にも下がっています。
熱を生み出すのは食事と運動。

低体温になると血液の循環も悪くなり、脂肪も燃えにくくなります。
健康にもダイエットにも低体温は良くないのです。

●脂肪の蓄積を防ぎます。

朝食を抜いた反動で、昼食を食べすぎると血糖値が急に上がり、
インシュリンの分泌が過剰になります。

インシュリンが過剰になると、摂取した糖を脂肪として
蓄積しやすくなり、肥満度が高まります。

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
朝食、不要派の意見!
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

●朝食は体への負担が大きい!

食べたものを処理するには、およそ18時間前後が必要。
3食食べると消化器官には休みがありません。

このことは胃腸への負担でもあり、
消化活動が不十分になってしまうのです。

●エネルギー不足にはならない!

前日まで摂取したエネルギーで十分。
血液中の栄養が不足したとしても、
蓄えられている脂肪をエネルギーに変えることができ、
エネルギー不足にはなりません。

●デトックス効果もあり。

食事の回数が少ないほど、体内の老廃物を
排出する効果が高いそうです。

朝食を摂らないことで、体内の老廃物の排出が活発になり、
血液の循環が良くなり肌荒れの改善にも役に立ちます。

●ストレスも少ない。

忙しい朝に無理やり朝食を食べるのではなく、
また朝食抜きと言ってもフルーツやフルーツジュースは
摂取しても大丈夫。

空腹感もなく、昼と夜の食事には制限がないので
朝食抜きはストレスが少ないダイエット法とも言えるのです。

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
さて、結論は?(甲乙つけがたし)
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

朝食必要派、不要派、賛否両論。
どちらの言い分ももっともです。

では間を取って、一日おきに
朝食を食べたり、止めたりするのはどうでしょうか(冗談)

結局、自分のライフスタイルに合わせて選択するのがベストなのでしょう。
何にしましても腹八分目…がベストですね。

私は朝食必要派なので、
理屈から言えば、健康の為には1日3回の食事の中で
それぞれ200キロカロリー減らし、1日で600キロカロリーの減。
精神的なストレスも少なく、体に無理もかからないわけですが。

※午前中によく体を動かす方や学生さんは、朝食でしっかりエネルギーを
摂取することをおすすめします!

◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 T会長は朝食、不要派。
◆――――――――――――――――――――――――――――――――――◆

先日ある会合で、通信販売で有名なJネットT会長の話を聞く機会がありました。
T会長は60歳を過ぎても、テレビで見ての通り、とてもスマートな体型です。

「いったいその体型を保つ秘訣は何ですか?」
ぽっこりお腹の知人が聞きました。

T会長曰く、
「私は若い頃から、朝食は摂らないのです。その代わり、昼食をしっかり摂り
夕食はご飯を抜きます。もう体が慣れているから、朝食抜きでも全然どうもないのです。」

一堂、ほーうそうなのかと、半信半疑でうなずきます。

「その代わり、食事と一緒に飲むのが我が社のローヤルゼリー…
(いつものあの、甲高い声に変わり)一日三回、必ず食事と一緒に、
私はローヤルゼリーを飲むのです。それが私の健康の秘訣なんです。

…いいですか?私はあと50年生きるつもりなんですよ、皆さん、
100歳超えても元気、元気!皆さんもそうなりたくはないですか!」

…その瞬間、みんなはまるで、魔法にかかったかのように、
口をそろえ叫んだのでした。

「買います、明日、買いますっ、そのローヤルゼリー!」

す、すごい、T会長…(ものすごいオーラ!)
その商売への熱意に改めて感心した私でありました。

…とにかく、まずは早起きが大事、

朝食を摂るか、摂らないかは別にして、
もう少し暖かくなれば、ちょっと近所を散歩する余裕を持ちたい私です。

0 件のコメント:

コメントを投稿