2014年12月7日日曜日

【万象堂の健康伝言板】 (食べ物と色の関係)


年末の紅白歌合戦のメンバーが決まりましたね。

しかし、オジサンの私にとって読解不能の暗号が…
紅組の出演者で、AKB48 ⇒ これは「エイ・ケイ・ビー・よんじゅうはち」
という女子の人気グループだと分かりますが、

SKE48、NMB48、HKT48…って何?何かの暗号?
高校2年の娘に聞くに…

「お父さんは知らなくていい」と、冷たい返事が返ってきました。

「知らなくっていい」とは何事だ!

では、お前は
「LDL165」って知らないだろうっ?
と言い返したのですが、

娘は無視して、携帯にイヤフォンをつけて、
音楽を聞き出したのでした。

(イヤフォンから音楽がもれて、満員の新幹線でどこからか聞こえてくる雑音のよう)

SKE48、NMB48、HKT48…というのは、あとで調べるに
どうやら別の女子グループのようなのですが、

(「よんじゅうはち」ではなくて、フォーティエイト!)

誰が誰だか、どれがどれだか分からない…
確かに、知らなくていいようです。(苦笑)

ところで「LDL165」というのは、
先日の検診で出た、私の悪玉コレステロールの数値で、

正確に言えば「LDL-Cが165」で、
基準値が60~120なので、今回
はるかに数値を超えてしまいました。(汗)

ついでながら中性脂肪(TG)も208!
標準値が150ですから…これはいけません。

(原因はすでに分かっておりまして、)
最近食べ過ぎている豚骨ラーメンの効果はすごいです。

糖尿の指針となるヘモグロビンA1c値は
何とか、6.6までコントロールできているのですが、

やはり体調のバランスには個人差があり、
一個の数値で判断するのは危険ですね。

一個の数値が青信号でも、
別の数値が真っ赤っか!てな、ことがあるのです。

さて、(強引な話の持っていき方ですが…)
今回は、紅白歌合戦にちなみ
紅組勝つか、白組勝つか…

「食べものと色の関係」について、調べて見ました。

★――――――――――――――――――――――――――――――――――★
「赤い」りんごは美味しいか?(東北の方はご存じでしょうが…)
★――――――――――――――――――――――――――――――――――★

実は、リンゴの味と色は無縁だそうです。
日光が当たらない葉の陰の部分は黄色くなるので、
あえて農家さんは、葉を摘んで赤くされているそうです。

本来、葉が多い方が光合成も多くできて、
糖度が乗るそうですが、黄色と赤のマダラ模様より、

見た目が真っ赤なリンゴの方が
良く売れるので、あえて葉摘みをされているそうです。

「サンふじ」とか、「サン=おひさま」の名前が着いたリンゴは
害虫防止の袋もかけずに、太陽に当てて育てたもので
糖度も高いようです。

★――――――――――――――――――――――――――――――――――★
「黄色い」卵は栄養たっぷりか?(結構、有名な話ですが…)
★――――――――――――――――――――――――――――――――――★

茶色い殻の卵と、白い殻の卵・・・
なんか茶色い殻の卵の方が、栄養が高そうに見えますね。
広い農場で放し飼いされている鶏が産んでくれているような感じ…

また、卵の黄身の部分も黄色い方が、色の薄いものよりも、
栄養価が高いような気がしますよね。

結論から言えば、卵の殻の色も黄身の色も、
栄養価とは無関係。

卵の殻の色は鶏の品種の違いで、
黄身の色は、エサに配合される主にトウモロコシのカロテンという
成分の影響で黄身の色が黄色くなるそうです。

そしてそのトウモロコシや飼料のほとんどは
輸入された「遺伝子組み換え作物」だそうで、

その配合を減らし、安全性を高めようと、一部の養鶏場では
お米をエサにされ始めているそうですが、そうなると
黄身の色が白くなり、気味が悪い(シャレをいっている場合でないのに)
と売れないので、良心的な養鶏農家は困っているそうです。

★――――――――――――――――――――――――――――――――――★
「白い」お米は安全か?
★――――――――――――――――――――――――――――――――――★

世界一、見た目にうるさい日本の消費者。
炊き立ての白いご飯の中に、
黒い点がポツポツあったらどうでしょう?

絶対売れませんよね~
お米に黒いポツポツを付けるのはカメムシで、

カメムシを防疫するためには、
基本、農薬が使われているそうです。

その農薬が実は、ミツバチに悪影響
(要するに大量死)を与える成分が
多々含まれているそうなのです。
(ヨーロッパでは使用禁止)

養蜂園の師匠に聞くと、
高齢化の進んでいる地区ほど
農薬の空中散布が進んでいて、その農薬が風に運ばれて
蜂蜜を採集している畑まで飛んでくるそうです。

そして農家さんに直接文句も言えず、泣き寝入りのまま
返ってこないミツバチが増えているとのこと。

(日本の農水省も実はその問題を把握していて、
散布時はミツバチに注意しなさいと指導されているそうです…)

お米の白さと農薬はセットなんですね~
僕はちょっとくらい、
黒いぶつぶつがあってもかまわないのですが。

★――――――――――――――――――――――――――――――――――★
…見た目も大事ですが、安全がもっと大事!
★――――――――――――――――――――――――――――――――――★

調べていくと、他にも青首大根と白い大根の違い…とか、
いろいろあるのですが、やはり見た目をきれいにするには、
何かしらの作業が必要で、その作業は食の安全の問題と
微妙にからまってきて、だんだん私の顔色が青ざめてきました。

ある意味、賢くなりすぎた日本人…食についてもう一度、
考え直す時期が来ているのかもしれません。

(この続きはまたの機会に!)

こらからの忘年会シーズン…
ちょっと、食べ物の色にも思いをはせて
料理をお楽しみくださいませ。

娘(彼女しかビデオの操作法がわからない我が家)との
年末年始の特番のチャンネル争い、

そして悪玉コレステロール、中性脂肪の問題に
途方にくれる私です…(汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【甘い物の食べ過ぎに!100g入りで100杯分!】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿