2014年6月25日水曜日

気が付けば糖尿病?(動物にも糖質病?愛犬ペロ、只今100歳編)


さて、みなさんはペットを飼育されていますか?

いや「飼育」というより、「同居」といった方がいいような
暮らしを送られている方も多いと思います。

特に犬や猫、小鳥たちは気持ちが通じ合うんですよね~

僕の家にも、犬と猫の「同居人」がいます。
柴犬の雑種のペロ(女の子)が只今100歳近く。

犬猫の年齢と人間の年齢を比較すると・・・

■犬・猫 → 人間の年齢
● 1年  → 20歳
● 2年  → 25歳
● 3年  → 29歳
● 5年  → 38歳
● 10年 →  61歳
● 15年 →  83歳
● 19年 → 101歳
● 20年 → 106歳

・・・となるそうです。
犬猫は1年で立派に大人なんですね。

我が家のペロは妹が拾ってきた犬で
只今、18歳。
人間で言うとほぼ100歳のおばあさんです。

すでに老衰で、
普段はスルメのように、
母の作った専用の布団に横になり、

それでもトイレに行くときは、
ぐいと両足を八の字に踏ん張って、
立ち上がり、用を済ませます。

その後、帰路を忘れ、
しばし家中をさまよい、その後
パタンと布団の上に帰着します。

これまで大きな病気にも罹らず、
健康で幸運な人生を送ってきたペロでしたが、
今回、参考までに犬や猫の糖尿病について
調べてみました。

◆犬の糖尿病

仕組みは人間の糖尿と同じです。
糖分摂り過ぎ、インスリン不足。
人間の1型糖尿に近いタイプが50%とのこと。

※ヘモグロビンA1c
・健康犬・1~2%内
・糖尿犬・1~6%以上

犬の糖尿は原因に係らず、体内で
インスリンを作れなくなるので一旦、糖尿になると
生涯に渡るインスリン注射が必要だそうです。

避妊していない雌犬に糖尿が多く
60%以上が避妊をしていない雌犬とのデータもあるそうです。

※発情中は、
血糖コントロールが効かなくなるので
糖尿病の雌犬には卵巣摘出が必要…。
又、中高齢(8歳以上)の個体が患者全体の80%。

◆兆候

・おしっこの回数が多い
・目が白くにごる
・水をたくさん飲む
・たくさん食べているのにやせてきた

◆症状・合併症

・クッシング症候群
(副腎皮質ホルモンの過剰分泌での体調不良)
・膵炎
・尿路感染(膀胱炎・前立腺炎・腎炎)
・慢性腎不全
・白内障
・網膜症
・皮膚炎、脱毛 他

◆治療法

・食事療法
・インスリン注射
・適度な運動

・糖尿病の犬用の処方食を与える。
(血糖値を抑え食物繊維が多い成分を配合)
※通常の半生フードには、多量の糖分が含まれているので注意!

インスリンは人間用の薬剤を使い、
犬は小型犬から大型犬まで差が大きいので、
その症状、サイズに合わせて量や期間を調整。

嗚呼、人間も犬も同じ哺乳類。
糖尿病の基本の仕組みは
何から何まで、同じなんですねぇ~

(これから、動物の糖尿病を知らしめる
活動が広がりますように!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間と動物たちの一番のギャップは、
動物たちが「喋れない」こと。

「痛いとか、かゆい」とか
「何すんねん!」とか、「お腹いっぱい」とか、
「熱がある」とか、「しんどい」とか、
伝えることが出来ないのです。

だから、悲しいかな彼らが病気になっても、
人間は気が付かず放置し、後で大変な事になったりします。

今更手遅れですが、こうして調べてみると、
うちのペロもほぼ糖尿…でした。(泣)

調べれば調べるほど、ここ数年間の
症状が糖尿の症状とぴったりなんです。

(飼い主も、パートナーも糖尿だなんて!)

でも、ペロはいつも僕が帰宅すると
老いた天使のような
穏やかな顔をして眠っています。

もちろん、これから獣医さんへ
診察をお願いする気はありません。

亡き父の生き形見でもあり、
母にそんなこと言っても
苦しい思いはさせたくないと
答えるに決まっていますから
今更、何も言いません。

たっぷり100年。

楽しい思いを僕らに与えてくれたことに
感謝するしかないので、

そのまま起こさずに、
眠らせておくのが一番だと思っています。

でも、万が一
(母はペロが死んだら、
もう絶対犬は飼わない!と叫んでいます。)
また、犬を飼うことになったら、

最低限の知識はもって
それからの長い付き合いが始まる
「パートナー」の健康に気を使ってやらないと
ダメなんだなぁ、と思う次第です。

一期一会

皆さんのパートナーは
健康ですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回の「気が付けば糖尿病」は「動物にも糖質病?(愛猫ハル、只今80歳!)」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
万象堂の桑の葉茶 100gで100杯分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿