2014年4月22日火曜日

気が付けば糖尿病(我が砂糖漬け人生編その1)


いきなりですが、

【万象堂通販・大喜利コーナー】

 
お題は「こんな健康茶はいやだ!」
 
答え1 「加藤茶がおすすめする、加糖茶」

答え2 「相撲の親方がおすすめする、ダイエット茶」とか。

 

す、すいません。
 
さて、今回は我が砂糖漬け人生であります(しかもその1

 
もちろん健康のバランスがとれている方には、無縁だと思いますが、

もちろん糖尿病のわが身には、砂糖の摂り過ぎは禁物・・・。

 

で、こんなサイトを教えてもらいました。

アメリカで販売されている食品に含まれている

「糖分」をまとめたサイトなんですが、http://www.sugarstacks.com/

 
英語が分からない僕でも一目瞭然、

その商品の画像の横に、その商品に含まれる糖分を

角砂糖(14グラム)に換算して画像化してあるのです。
 
















例えば、コーラ(355mℓ)の写真の横には角砂糖が10個!

今話題のエナジードリンク(250mℓ)で角砂糖7個!

 
某・マクドナルドのマックシェイクとかはもっとすごい!

まるで角砂糖のピラミッドの山!これは数えきれない!

 

これから夏場にかけて、のどが渇いたとコーラを1本飲めば

同時に角砂糖10個分の糖分がスカッとさわやかに、体内に入るわけです。

 

そのサイトが優れているのは、お菓子はもちろん、

果物やソースなどの調味料なども、糖分が表示してあることです。

 

ここだけの話、某スポーツドリンク(ポカリスエットとか)も

同様の方法で換算すれば(500ml)な、なんと意外、角砂糖6個!

(甘く感じないのは、レモンの絞り汁と食塩を少々、更に人工甘味料

つまり甘みがほとんど感じられないよう工夫されているようです。(げっ)

 

小さな子供に、コーラやジュースのやりすぎは禁物でしょうね。

体も小さいので比率からすれば、ものすごい糖分摂取になると思います。

 

しかし、こうして視覚化して糖分の覚えると

食べたり飲んだりする前に、糖分の摂り過ぎに

自然にブレーキがかかるものです。

 
今、話題の車の自動ブレーキシステムのように

当たりそうになったら、自動でブレーキがかかるように

砂糖、炭水化物を摂り過ぎそうになると、

 
糖尿病を気にされる自分の心の中に、「糖質センサー」が働き

自動的にブレーキがかかり…

 

つい、もう一個と手に取った、

おまんじゅうの一つ、クッキーの1枚を

そっと、お皿に戻す気になるではありませんか。

 

ところで、日本にもそういうサイトや本はないものかと調べれば、

ありましたよ、ありましたよ。

 
【一番かんたん】糖質量ハンドブック

※著者・糖尿病専門医「牧田善二」著 800円税別

 
この本がすごい!

 
ありとあらゆる日本の料理、食材、アルコール類、つまみまで

それらに含まれる糖質が鮮明な写真とともに表示してあります。

 
ちなみに、白米ごはん1膳(150g)に含まれる

糖質は何グラムだと思います?

 
なんと55.2g!…角砂糖14個分の糖質が含まれているのです。

ざるそば(ゆでそば180g)で糖質50.4

かけうどん(ゆでうどん200g)が糖質49.8

とんこつラーメン(中華麺110g)で66.1

 
要するに、炭水化物を食べていると

(もちろん他の栄養分もとれるにしろ)

 

「砂糖を舐めている」のと同じなのですね。(汗)

 

自動ブレーキシステムなんて気休め、

急ブレーキシステムが必要なのです、我らにはっ!

 
と、いうことで、続きは次回の

(我が砂糖漬け人生編にその2)に…。

 

【万象堂通販・大喜利コーナー・続き】

 
お題は「こんな健康茶はいやだ!」

 
答え3  山本リンダがおすすめする、「こまっ茶う」(どんなお茶か不明)

答え4  チャウチャウ(犬の犬種)が進める、チャウチャウ茶(関西限定)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

0 件のコメント:

コメントを投稿